会話力>話し上手よりも聞き上手になりましょう。

聞けない人たち

話し上手と話し下手という言葉は、
どちらともよく使われている。
しかし、聞くことに関しては、
聞き上手にたいする言葉として、
聞き下手という言葉もあることはあるが、
実際に使われることはめったにない。
これは社会における認識の
あり方を反映しています。
聞くのが上手な人はいるが、
下手な人がいてないと、
あたかもそうであるかのように
認識されてきたのである。
この認識においては、
聞くのが上手な人以外は、
普通レベルなのである。

聞くことは、誰だって
普通にできることなので、
取り立てて聞く下手などという
言い方は必要ないというわけだ。
これは、とんでもない誤解です。
聞くことにも、
ちゃんと上手もあれば下手もある。
こういう誤解の目っこうには、
話すことは努力を要する
能動的行為であるが、
聞くは特別の努力を要しない
受動的行為だという誤解が横たわっている。
聞くことについての最大の誤解と言ってもよい。
実際には、
むしろ聞くことの方がより大きな努力を
必要とすると考えておいた方いい。

会話力

トップページ
コミニケーション不足ではありませんか?「聞く」事の重要性。
「聞き上手」になるだけでスキル向上!あなたは満たされます!
家族円満ですか?夫婦円満ですか?豊かな人生を歩みましょう。
人の話を聞いていますか?取り返しのつかない事になりますよ!
ワンマン経営者のみなさん。そのままだと明日破綻しますよ!
友達のカラオケちゃんと聞いていますか?聞く力を鍛えるチャンスです!
話し上手よりも聞き上手になりましょう。
カウンセラーは最後の砦?
時代が変わり聞く力が自然に身につかなくなっています。
この力は貴方にも備わっています。そう、生まれる前から・・・
生まれてくる赤ちゃんと「胎話」をしましょう
より高みを目指すなら、適切な環境と訓練が必要です。
あなたはもう手遅れ!?聞く力は○○期に養われる!
目を離した隙の社会におけるコミュニケーション環境
十円玉を用意してください。あなたは何問正解しましたか?
聖徳太子の伝説はウソ!?
[聞こう]とするモチベーションがあなたを変える!
目的によって聞き方を切り替えていますか?
聞くスキル向上のためには聞かない事も大切です。
聞くスキル向上のためには、時に熱く、時に冷静に。
聞くスキル向上のためには、筋トレをしましょう!
社会人としての会話能力を身につけるために必要な4つの力。
「聞く」「聴く」「訊く」「傾聴」「聞こえる」
子供からのメッセージ、「おはよう」をちゃんと聞いていますか?
あなたには聞こえなくても、あの人には聞こえているアノ音
聞こえないのですか?それとも聞こうとしていないのですか?
高齢者ら人生の先輩の指導に耳を傾けて下さい。
悩めるあなたを救う「いのちの電話」

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system