会話力>「聞く」「聴く」「訊く」「傾聴」「聞こえる」

五つの聞くという力

聞くという力は、次の五つに分けられます。
聞こえる」「聞く」「聴く」「傾聴」「訊く」です。
「聞こえる」は、聞く意志がなくて、
ただ耳に入ってくること
「聞く」は、聞く意志をもって聞くこと
「聴く」は、聞く意志をもち、注意して聞くこと
「傾聴」は、聞く意志をもち、注意を集中して聞くこと
「訊く」は、自分の聞きたい意志を相手にまで及ぼし、
答えを求めて積極的に聞き出すことという意味です。
この五つの聞くは発達とともに獲得されていきます。

新生児期の子どもは、
大きな音に反応し、
母子間でコミュニケーションが
成立していることから、「聞く」という
レベルに達しているといわれます。
乳幼児期に「聴く」「傾聴」「訊く」を
獲得していくといわれます。
「聴く」は、母親の声が聞こえてくると、
探し求める行動をします。
「傾聴」は、ことばの模倣をしたり、
ことばによる指示に従い行動をします。
「訊く」は、「これ、なに?」と
質問する行動をします。
やがて子どもは「聞く」という力を基礎にして、
「話す」「書く」といった行動を生み出します。
聞くことで、ことばを発達させていくのです。
また、人は、この五つの聞く力を周囲の状況や、
必要に応じてうまく使い分けて生活していきます。 

会話力

トップページ
コミニケーション不足ではありませんか?「聞く」事の重要性。
「聞き上手」になるだけでスキル向上!あなたは満たされます!
家族円満ですか?夫婦円満ですか?豊かな人生を歩みましょう。
人の話を聞いていますか?取り返しのつかない事になりますよ!
ワンマン経営者のみなさん。そのままだと明日破綻しますよ!
友達のカラオケちゃんと聞いていますか?聞く力を鍛えるチャンスです!
話し上手よりも聞き上手になりましょう。
カウンセラーは最後の砦?
時代が変わり聞く力が自然に身につかなくなっています。
この力は貴方にも備わっています。そう、生まれる前から・・・
生まれてくる赤ちゃんと「胎話」をしましょう
より高みを目指すなら、適切な環境と訓練が必要です。
あなたはもう手遅れ!?聞く力は○○期に養われる!
目を離した隙の社会におけるコミュニケーション環境
十円玉を用意してください。あなたは何問正解しましたか?
聖徳太子の伝説はウソ!?
[聞こう]とするモチベーションがあなたを変える!
目的によって聞き方を切り替えていますか?
聞くスキル向上のためには聞かない事も大切です。
聞くスキル向上のためには、時に熱く、時に冷静に。
聞くスキル向上のためには、筋トレをしましょう!
社会人としての会話能力を身につけるために必要な4つの力。
「聞く」「聴く」「訊く」「傾聴」「聞こえる」
子供からのメッセージ、「おはよう」をちゃんと聞いていますか?
あなたには聞こえなくても、あの人には聞こえているアノ音
聞こえないのですか?それとも聞こうとしていないのですか?
高齢者ら人生の先輩の指導に耳を傾けて下さい。
悩めるあなたを救う「いのちの電話」

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system